notebook510

備忘録とか覚え書き的なところを想定しています

関数、文字列関数

Schoo講座、今日もPHP入門。
4回目は、関数と文字列関数。

 

これは比較的、ちゃんと動画を見ましたね。

 

10年くらい前に新宿でPHPのスクールに通っていたんですが、
関数、function関連はあまり触れなかったんですよねぇ。

 

function

<?php

$a = 1;
$b = 2;
$c = $a * $b * $b;

if($a == 1){
echo "a";
}else if($a == 2){
echo "b";
}else{
echo "c";
}

if($b == 1){
echo "a";
}else if($b == 2){
echo "b";
}else{
echo "c";
}

if($c == 1){
echo "a";
}else if($c == 2){
echo "b";
}else{
echo "c";
}

?>

 

上記のように処理は同じで、変わるのは変数だけという場合、
functionを使うと良いんですね。

 

<?php

function return_word($data){
if($data == 1){
return "a";
}else if($data == 2){
return "b";
}else{
return "c";
}
}

$a = 1;
$b = 2;
$c = $a * $b * $b;

echo return_word($a);
echo return_word($b);
echo return_word($c);

?>

こんな感じで。
講座の内容が分かりやすくて、functionの概念は理解できた気がします。

 

外部ファイルの呼び出し

 

文字列関数

参考にするページはこちら

https://secure.php.net/manual/ja/ref.strings.php

 

動画で紹介されたのは、この関数。
リンク先で詳細が見れます。

  • mb_strren・・・文字列の長さを取得する
  • mb_substr・・・文字列のうち、開始位置から指定された文字数を返す
  • phpinfo・・・PHPの設定情報を返す
  • str_replace・・・指定された文字を置換